スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2010夏
- 2010/08/31(Tue) -
みゆ_2010-8さゆ_2010-8
姉ちゃん,お父さんと三人まとめての誕生日会をしてもらいました。父は還暦。結構若いかも。
みゆ・さゆが居るとお誕生日ソングも盛り上がります。一生懸命歌ってくれてうれしかったなぁ。
幼稚園に入って半年。何でも食べていた二人が友達の真似で「いらない」と言うのが今のブーム。まだまだ訳分かってませんが,良くも悪くも色々覚えて成長してます。
もうすぐお姉ちゃん。楽しみです。

京大プール
学校のプール。背中に感じる日差しが大分和らいできました。
8月の間通わせてもらいました。高校生以来の屋外プール。50mで本格的。皆さん結構ガシガシ泳いではります。
速い人はやっぱり動きが超しなやか。バタ足の脚がかっこよすぎ。本当に楽そう。お手本がたくさん見られる良いプールでした。
一年泳ぎ込んでまた来年挑戦かな。

ここからラストスパートの論文執筆。
体を動かすことに慣れて少し生活にリズムがついた感じ。日課,ドリルの重要性,効果を感じます。
反復繰り返し。螺旋階段登りましょう!



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
mysterious
- 2010/08/19(Thu) -
吉野山
近隣研究室のさくら調査隊のお手伝いで奈良県吉野山へ。
1300年間,人が手を掛け続けている山。
立派な桜が生えている場所がかつてのゴミ捨て場だったりします。なんじゃここ?
集落も山の景観も得も言われぬ独特な雰囲気があります。きれいなんやけど,何か不自然。
しかし,こんな山ん中にたくさん住んでて土砂災害が(たぶん)少ないのが不思議。
ひょっとして家の存在が山崩れを防いでる?崩れてくる山の前に家を建てるんじゃなくて山の上に建ててしまう!?

吉野お堂
如意輪堂多宝塔
丸いくびれ(?)が素敵。
造りの丁寧さを感じました。
集落でも建物はしっかり造ってあるのを感じました。公衆トイレでさえ丁寧な造り。そして古い自動車には乗らない。みんなピカピカの車に乗っています。山仕事用の軽トラでさえも。けど集落はゴテゴテせず,ひっそりと懐かしい雰囲気。どんな県民性や?ほんまに不思議な場所です。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
故郷
- 2010/08/14(Sat) -
長野道
夏の長野路。
高速道路でさえ心地良い。
長野の友人知人を巡る旅に出ていました。
年に何度も会えないのにいつも温かく迎えてもらえて幸せです。近くないからこそ一層大切に想える縁です。

ゼロ_2010-8
鈴木プロ,丸山さんと。
トレーナー業は「作品づくり」と丸山さん。
打ちっぱなしに同行させてもらってうなづけました。試行錯誤,行ったり来たりしながら,ぼんやりした完成形・揺らぐ完成形に向けて動きを研磨されてる真摯な姿が胸に沁みました。

「初動負荷」についておちゃらけながらの熱いdiscussion。めちゃめちゃ楽しい時間でした。
自分の中では「catch」するイメージがしっくりきていて,どうもこの言葉を使うのに違和感を感じてました。
なるほど,「初動負荷」には「push」のイメージがどうしても付きまとうからか。
言葉は現象と本質(メカニズム)を繋ぐもの。たぶん動物本来の動きを捉えられた時には言葉で表現できへん感覚を得てるんやろうけど,そこへ近づくにはとりあえずの言葉で表現することが大切。
「土石流」は結構最近になって付けられた名称。土砂と水の混合物が一種の連続流体であるかのように流動するというメカニズム研究が進んで付けられた様です。昔は「山津波」,「鉄砲水」など見たまんまの名前。自然現象でも名付け親は大変やな。けど言葉はたたき台,踏み台。壊されることを恐れずに,壊すつもりでとりあえず作るべしかな。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドン
- 2010/08/04(Wed) -
千代飯店
千代飯店@油小路中立売
goldの帰り道,しょう油の良い香りが気になっていたお店。
予想通りのtheしょう油ラーメン。チャーハンも優しい味。simple is best。
碁盤目ジグザグコースにはまだまだ発見がありそう。

beans nuts
Beans nuts。
わさび味ピスタチオと和風ローストアーモンド。
ボスの還暦パーティーのお土産で学生にも頂きました。鹿児島からのお取り寄せ。さすが良いもの知ってはります。他にも色々味があるみたい。


卒業生をたくさん目の前にして,みなさんの若い時期の一部に立ち会っていたかと思うとちょっと責任を感じます(笑)。

こんなことをサラッと言わはるからみんな付いて行こうと思うんやろな。男も惚れます。


努力賞は無いからね。

厳しい言葉?優しい言葉?ただ,結局は何を言うかではなくて誰が言うかで人が動くかどうかが決まる。
何とか結果を出して恩返しをしたい。やるしかない。ボスに言われるとそう思わされます。
でもボスも教祖様じゃなく,あれこれ試行錯誤してはります。ただ「分からない」が明確なんやろな。
そこがsmart。

いつかは乗り越えるべき存在。って,無理ちゃう!?と思えるのはきっと幸せなことなんやろな。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手段
- 2010/07/19(Mon) -
one会員証と
oneの会員証とgoldの回数カード。
oneの一時利用では会員証は要らないと聞いて何かちょっと寂しいです。
5年とちょっと通ったんかな。
他のジムへ行ってみて改めてoneのマシンの良さを実感します。
考え方が違うもんな。正解・間違いは目的次第やけど。
まあマシンは違っても地球上なら重力は同じ。うまくcatch出来れば良い。
何よりも今は量を正確にやりこむこと。今夏はgoldに中二日ペースかな。たぶんペースは変わるやろな。

「手段は選ばん。」
Bossがたまに口にします。
悪役が使うイメージですが,Bossが言うとかっこいい。
自分で勝手に作っていた枠組み・思い込みをふっと取り除いてくれる台詞です。
色んな制限がある中で,「自分やったらこうやるかな」を大切に。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。