スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
学会
- 2006/05/27(Sat) -
砂防学会という学会に行ってきました。

「砂防とは」で調べると大体こんな感じです↓

山の土砂がくずれたり、一気に流れ出したりするのを防いで、土砂災害が起こらないようにすること。

たとえば、山がくずれないように木を植えたり、土石流をおさえるために砂防えん堤などの施設をつくったりする仕事。
土砂災害が起こりやすい場所がないか点検したり、土砂災害が発生していないか監視したりする仕事。
災害が起こってしまったときの復旧工事。
土砂災害が起こる仕組みについての研究。
土砂災害についての正しい知識や、避難の仕方などを人々に伝えること。


「環境破壊」とか「緑のダム」とかゆうフレーズがすぐに飛び交いそうな昨今ですがダムが要るところには要ると思います。
やっぱりバランスなんですかねぇ。適度に。

裏山が崩れるかもしれんけど生まれ育った場所を離れたくないとか、
災害で避難したけど故郷に帰りたいとかゆう想いをばっさり切り捨てるわけにもいかないでしょう。
まあ、みんなが都会に住んでもダムがないと水が無いかぁ。


発展途上国の中には人口爆発で、貧困層が明らかに危険な場所に住まわざるを得ないということが問題になっているようです。
日本は砂防の先進国で、砂防(sabo)は世界共通語らしいです。
ただ社会問題の多くがそうですが、技術だけでは解決できない問題です。

多くの人命に関わること、扱う規模、お金が大きいこと、そして自然を相手にしていること。
どの世界も厳しいでしょうが、砂防の世界も甘くないなぁ。

こないだ行った森林学会と違ってスーツの人ばっかり。
企業の人も多くて大人の学会って感じです。
引き締まります。
大学の先生も「ぬるいことは許さん!」みたいな先生が多い。
うちの教授が例によってハッスルしてたようで見れずに残念でした。
相当恐れられているようです。。。

今回はうちの研究室が主幹ということで会場の仕事も色々ありました。
敬語はなかなか難しいです。。。
社会人はすごいなぁ。
初めての名刺交換もしてかなり勉強になったなぁ。

どうもお疲れ様でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<上賀茂パーティー | メイン | 出張>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smileyyosuke.blog51.fc2.com/tb.php/57-ffc977d9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。