スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
共通項
- 2008/04/27(Sun) -
テコンドー岡本依子選手が板割りをするというシーンをテレビで見ました。
気合の入った回し蹴りで板が真っ二つ。。
一度受けたことがありますが、テコンドーの回し蹴りは蹴りというより「衝撃波」です。「どどん波」です。
「一生懸命蹴った!」とおっしゃる岡本さんですが、ポイントは、
「板のその向こうを貫くイメージ」を持つことだそうです。

ピキーン!!
って繋がりました!!
ボーリングで言う「一番ピンのその奥を狙うイメージ」と一緒です。
普通は、目の前の「板の表面」を、「先頭のピン」を目掛けて力を込めます。
この意識の違いで作用する力の違いはどれだけのものでしょう。
実際に掛かる力の差はほんの少しかもしれません。ただ、本番の試合で相手がいて、一瞬の動きが勝負を決める場ではそんな意識の差がとてつもなく大きいのではないでしょうか。
ボーリングでも玉の精度が格段に違います。
「そこやっ!!」って目標が定まって、心理的にも軸がブレないんでしょうか。


それにしても、「一緒やっ!!」ってものに遭遇するとテンション挙がります。
法則がみつかれば他に応用できそうです。
何に使えるかなぁ??
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<とりあえず | メイン | 教える>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://smileyyosuke.blog51.fc2.com/tb.php/151-5bd2a635
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。